ローゼンメソッドって。。?

 

What is Rosen Method ?

ローゼンメソッドは、ドイツ出身の理学療法士マリオン・ローゼンが、カリフォルニア・バークレーで50年に渡り育み伝えてきた、身体を通して心を癒す、新しい形の心身統合療法です。心と身体は分けられないものとして、その人の全体を受容し、長年にわたるストレスやトラウマなどによって凝り固まった筋肉をやわらげていきます。

 

ローゼンメソッドには、ボディワーク(触診治療)とムーヴメント(軽いダンス、体操)の2つの形があります。この2つは密接に関わっており、両方受けることで相乗効果が高まりますが、各個人の状態や好みでどちらかを選ぶことも可能です。

 

ローゼン・メソッドでは、緊張や過去のつらい体験で凍りついた横隔膜をやさしく解きほぐしていきます。横隔膜が硬いと、肺、心臓、胃などの内臓の機能や血流、そして肩や腰、下半身の筋肉の働きにも影響を与えます。これらがリラックスして正常に働くようになる過程は、心と身体の痛みが消えていく過程でもあるのです。

This work is about transformation - from the person we think we are to the person we really are.   -Marion Rosen

フル ボディワーク​
60分  9000縁



ローゼン・ボディワークでは、軽いタッチの触診で、慢性の筋肉の緊張、血流の滞っている箇所を探っていきます。

施術者の手とクライアントの身体からの声とのコミュニケーション、そして身体に触れられながらの対話によって、無意識に身体に閉じ込められた感情を解放し、呼吸を楽にしていきます。そして、本来の自分、最も自由な自分に戻っていく手助けをします。

 

このサイトをご覧になった方には、特別料金で施術させていただきます。

詳しくはお問い合わせフォームからご連絡ください。