現在、ローゼンメソッドのプラクティショナーまたはムーヴメント・ティーチャーになるためのトレーニングを受けられる所は、北米ではバークレー、モントレー、ニューメキシコ、ニューヨーク、米国外ではカナダ、オーストラリア、デンマーク、フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、スイス、フランス、イギリス、ドイツ、ロシアなど、ヨーロッパを中心に広がっています。

 

残念ながら日本ではまだ、スクールは始まっていません。

ムーヴメント・ティーチャーの認定を受けるには、海外のスクールのいずれかで、5日間集中ワークショップを5回以上受け、認定講師のムーヴメント・クラスに6回以上参加+6回以上見学した上で、インターンになるための実技試験を受けます。

 

インターン開始後は、自分のクラスを25回以上教え、スーパーバイザーによるスーパービジョンとConsultationをそれぞれ3回以上受けるなどしてrequirementを満たし、担当のトレーナーの承認を得て、Rosen Institute からCertificationを受けることができます。

 

海外のスクールなどに関するお問い合わせは、ホームページのお問い合わせ欄からお願いします。

 

☆ローゼン・ボディワークのプラクティショナーの認定に関しては、久保隆司氏までお問い合わせください。

http://integralsomatics.jp/iweb1/rozeno_weni_hewase.html